劇場からのお知らせ

2018年6月22日

『馬を放つ』6/22(金)~上映記念 劇中場面写真と 『認定NPO法人 引退馬協会』提供写真のパネル展示について

この度、MOVIXつくばでは、映画『馬を放つ』の6/22(金)からの上映を記念して、
映画『馬を放つ』の劇中場面写真と『認定NPO法人 引退馬協会』提供写真のパネル展示を行います。


現代を生きる我々が手に入れ、そして失ってしまったものとは何なのか。
純粋なひとりの男の姿を通して、未来へ向けて普遍的メッセージを投げかける映画『馬を放つ』

人と人とが触れ合う機会が少なくなり、心を失くした時代になりつつあると言われる今、
馬という存在を通して人と人の心の繋がりを目指す『認定NPO法人 引退馬協会』

馬を題材として、我々の心に訴えかける物を秘めた映画作品と団体のコラボレーションの本展示を
映画鑑賞と併せてお楽しみください。


詳細につきましては、決定次第、随時更新して参ります。

期間・場所について

【期間】
6/16(土)~7/5(木)
※映画『馬を放つ』の上映期間は6/22(金)~7/5(木)となります。

【場所】
イーアスつくば3階パステル前通路
※MOVIXつくばを背に約50m進んだ箇所です。
※展示エリアの解放時間は10:00~21:00です。予めご了承くださいませ。

展示内容について

●『馬を放つ』劇中場面写真

昔々、馬は人の翼だった──.
美しき伝説が消えゆく時、馬は放たれる――。
未来へ希望を託す、現代の寓話。

その劇中から、いくつかの場面写真を切り出し、パネルにして展示を行います。


●「認定NPO法人 引退馬協会」提供写真

人も馬も幸せになれるハッピーライフを目指して活動を続ける『認定NPO法人 引退馬協会』より
思わず見入ってしまうポーズやほっこりした気持ちにしてくれる
引退馬たちの日常を切り取った写真のパネルを展示致します。

★パネルでの展示★
エスケープハッチ、コッチャン(被災馬)、コテツ(ルージュビクトリー)、サーチエネミー、ストロングフローラ、セイントネイチャー、セントミサイル、ダンツシンガー、チェリーサウンド、ツルマルツヨシ、トウショウヒューマ(春風)、ナイスネイチャ、ハーモニィチトセチャン(被災馬)、ハリマブライト、ハルウララ、ビッグゴールド、ブライアンズロマン、プリティプリン、マイネルディンプル

★引退馬協会紹介パネル内の挿入写真★
イブキダイハーン、イワノダンシング(ホクトヴィーナス)、ウインスプラッシュ、ケイウングリッター、グランスクセー、タイキシャトル、テンジンショウグン、マチカネシロガネ、ミラキュラス、メイショウドトウ、メジャーサークル、メリー、ロードシンフォニー

※パネルを展示中のセントミサイル号は、6月21日に逝去されました。心より哀悼の意を表しますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

『馬を放つ』公式HPはこちら
『認定NPO法人 引退馬協会』公式HPはこちら