イベント・舞台挨拶

2020年6月27日

ライブ・ビューイング・ジャパン主催の新映像デリバリープロジェクト 『ライブ・ビューイング フェス2020 ‐Act Call‐』 開催決定!

‟FILM FES”開催日&第一週ラインナップ決定!
‟FILM FES“は、これまでにライブ・ビューイングを実施したアーカイブ映像や、劇場公開された映像作品など、ジャンルレスのエンターテインメントコンテンツを映画館やインターネット配信で再びご視聴いただける上映企画で、7月3日(金)から7月23日(木・祝)まで、週ごとに作品を変え、3週間にわたり開催いたします。
一度鑑賞した方も、初めて観る方も作品の感動を再び味わうことができる貴重な機会をお見逃しなく!

<LV FES.>第一週ラインナップ作品(五十音順)

「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」(2015年2月全国公開作品)

本作は1981年から2008年の忌野清志郎の珠玉ライブ映像で構成されるフィルム・アーカイブ・シリーズ第一弾。
「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」「君が僕を知ってる」「JUMP」など誰もが知っている有名曲にしぼって清志郎の魅力をわかりやすくひも解いた『入門編』。
2015年2月に全国劇場で上映され、まるで映画館が最新のロックン・ロールショーのコンサートホールになった感覚で清志郎ファンやこれから清志郎を知る若い世代にも、幅広く支持された。
メジャーデビュー50周年にあたる今年、“THE KING OF ROCK”の軌跡を知る忌野清志郎のロックン・ロール・ムービー[入門編]を再び映画館でお楽しみください。

<2015年2月全国公開作品>
監督:太田旬
本編126分

【日時】
2020年7月3日(金) 19:00開演
2020年7月5日(日) 19:00開演
2020年7月6日(月) 12:00開演

 

『尾崎豊を探して』(2020年1月全国公開作品)

2020年1月公開された、尾崎豊のデビュー当時から二十代前半の圧巻のライブ映像と貴重な映像記録で構成された『尾崎豊を探して』。
いまを生きるすべての若者と、同時代を生きてきた永遠の青春に捧げる感動のオマージュ。

<2020年1月全国公開作品>
監督・撮影・編集:佐藤輝 プロデュース:須藤晃/御領博/福田信 
制作:テル・ディレクターズ・ファミリィ 制作協力:アイソトープ/カリントファクトリー
製作:『尾崎豊を探して』製作委員会
(ライブ・ビューイング・ジャパン/マザー・エンタープライズ/ソニー・ミュージックレーベルズ/東京テアトル/グランドマザー・ミュージックビジョン/KDDI)
配給:東京テアトル、ライブ・ビューイング・ジャパン
2019年/カラー/16:9/STEREO/95分  PG12

【日時】
2020年7月6日(月) 19:00開演
2020年7月8日(水) 12:00開演

 

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async(2017年11月プレミア上映|2018年1月全国公開作品)

世界でたった200人しか観られなかったニューヨーク パーク・アベニュー・アーモリーで行われた坂本龍一 幻の限定ライブ・パフォーマンスを完全収録!
“坂本龍一をめぐって出現した神秘的な瞬間” を再び映画館で!

<2017年11月プレミア上映|2018年1月全国公開作品>
監督|スティーブン・ノムラ・シブル『Ryuichi Sakamoto: CODA』
製作/プロダクション|CINERIC BORDERLAND MEDIA
協力|commmons, Avex Entertainment Inc.
2017年/アメリカ・日本/カラー/65分

【日時】
2020年7月3日(金) 12:00開演
2020年7月5日(日) 12:00開演
2020年7月7日(火) 19:00開演
2020年7月9日(木) 12:00開演

 

氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-(2019年7月公演)

宮本亜門演出、髙橋大輔主演でお届けされた、氷上の舞台「氷艶 hyoen2019 –月光かりの如く–」。
2019年7月に横浜アリーナで上演された本作は、世界最古の長編小説といわれる「源氏物語」を幻想的に演じ、3日間で45,000人の観客を魅了しました。
フィギュアスケートならではの美しくしなやかな演技と感情表現を通じて、今までにない様な日本文化を伝える艶やかな舞台をもう一度お楽しみください。

【出演】
髙橋大輔、ステファン・ランビエル、荒川静香、柚希礼音、平原綾香、福士誠治、波岡一喜、ユリア・リプニツカヤ、鈴木明子、織田信成、村上佳菜子 / 西岡徳馬 他

【演出】
宮本亜門

【テーマ曲】
松本孝弘

<上演日:2019年7月公演>
上映時間:約2時間6分
協力:日本テレビ / ユニバーサルスポーツマーケティング

【日時】
2020年7月4日(土) 12:00開演
2020年7月7日(火) 12:00開演

 

舞台「漫画みたいにいかない。」(2018年4月7日(土)17:30公演)

東京03×三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎×山本舞香主演で、2018年4月7日(土) かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールで上演された、舞台「漫画みたいにいかない。」が再びスクリーンに登場!
ドラマ&舞台で繰り広げられ話題を集めた新感覚ワンシチュエーションドラマをもう一度スクリーンで楽しもう!

<上演日:2018年4月7日(土) 17:30公演>
出演:東京03、三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎、山本舞香/島崎遥香、山崎樹範
脚本・演出:オークラ
協力:日本テレビ
上映時間:161分

【日時】
2020年7月4日(土) 19:00開演
2020年7月8日(水) 19:00開演
2020年7月9日(木) 19:00開演

開催概要

<日程>
2020年7月3日(金) ~ 7月23日(木・祝)
※ラインナップ作品は週ごとに変わります。
第一週:2020年7月3日(金) ~ 7月9日(木)
第二週:2020年7月10日(金) ~7月16日(木)
第三週:2020年7月17日(金) ~7月23日(木・祝)

<視聴(会場)>
全国の映画館、ライブ動画配信サービス(個別課金型時間限定視聴)
※映画館・ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」同時実施の場合、共に同時刻での上映となります。
※視聴期限に関しては配信サイトのHPをご確認ください。

<料金>
●映画館:一律 2,500円(税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※各種割引不可。劇場公開作品では、公開時に前売りしていたムビチケもご使用になれません。
●ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」:配信作品によって異なります。
※別途、各種手数料がかかります。

<チケット>
●映画館
【インターネット販売】
上映3日前の21:00~(会員・非会員ともに)

【チケット販売(窓口) 】
上映2日前、劇場オープン時~
※劇場オープン時に空席のあった場合のみ窓口にて販売致します。
※密集を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売を行います。ご購入された座席でのご鑑賞をお願いいたします。お連れ様とご来館の際も、座席間隔をあけての座席指定となりますので予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症予防の為、映画館の鑑賞ルールにご協力をお願いします。
●ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」
・販売期間:作品によって異なります。
・購入:チケットぴあにて販売。

<実施方針>
※‟FILM FES”は、ご鑑賞日をお客様に選択していただけるよう各作品、複数回の上映を予定しております。
※地方自治体の方針を踏まえ、3密を避けるための鑑賞ルール、座席配分は各映画館の決定事項に準じて実施いたします。

<注意事項> 
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※映画館内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※映画館内に、記録や取材のための撮影が入る場合がございます。予めご了承ください。
※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染症予防のご協力をお願いいたします。

<映画館へのご来場にあたって> 
●以下に該当される方は、映画館へのご来場をお控えください。
・37.5℃以上の発熱や頭痛、咳・全身痛などの症状がある場合
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触、同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合
※映画館にご来場予定の方は、HP記載の【鑑賞マナーのお願い】をご確認・ご了承の上、チケットご購入、ご参加をお願いいたします。

<映画館ご来場のお客様へのご協力とお願い>
※ご来場時にはマスクの着用をお願いします。マスクを着用されていないお客様の入場をお断りする場合がございます。
※入場前に検温をお願いする場合がございます。体温が37.5度以上のお客様は、ご入場をご遠慮いただいておりますので予めご了承ください。
※入退場時にはアルコール消毒のご協力をお願いいたします。
※整列時や入退場時には、前後のお客様と充分距離をとり、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
※映画館内での会話はできるだけお控えください。
※映画館内で気分が優れなかったり、体調が悪くなったりした際には、お近くのスタッフまでお声がけください。

<映画館鑑賞マナーのお願い>
※上映中の会話はご遠慮ください。
※ご鑑賞時にはご飲食時の場合を除いてマスクを着用の上、咳エチケット等に充分ご配慮いただき周囲への感染防止にご協力をお願いいたします。
※以下の事項は禁止とさせていただきます。
・立ち上がってのご鑑賞
・応援や声出し、手拍子
・タオルやペンライト、サイリウム等の光物の持ち込み/使用

ライブ・ビューイングジャパン公式HPはこちら