劇場からのお知らせ

2018年10月15日

日本語字幕付き上映のお知らせ

※耳の不自由な方でもご覧頂けるバリアフリー上映です。

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~

10月14日(日)~10月16日(火)

■あらすじ
夏目貴志は、幼いころから普通の人には見えない妖怪が見える。自分と同じ能力を持つ祖母レイコが妖怪から奪った名前を記した契約書「友人帳」を手にして以来、自称用心棒のニャンコ先生の助けを借りながら、貴志は友人帳に縛られた妖怪たちに名前を返していく毎日を送っていた。

■キャスト
(声の出演)、神谷浩史、井上和彦、小林沙苗、藤村歩、村瀬歩、伊藤美紀、伊藤栄次、堀江一眞、佐藤利奈、木村良平、菅沼久義、沢城みゆき、石田彰、ゆきのさつき、川澄綾子、樋口あかり、岡村明美、黒田崇矢、チョー、松山鷹志、下崎紘史、知桐京子、小峠英二、西村瑞樹、島本須美、高良健吾

▶「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 」公式サイトはこちら

コーヒーが冷めないうちに

10月14日(日)~10月17日(水)

■あらすじ
時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると自分が望む時間に戻れるという伝説があった。「過去に戻れるのはコーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ」といったいくつかのルールがあるが、過去を訪れたい人たちが次々と来店する。

■キャスト
有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都、深水元基、松本若菜、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子

▶「コーヒーが冷めないうちに」公式サイトはこちら

散り椿

10月21日(日)~10月24日(水)

■あらすじ
享保15年、藩の不正を告発した瓜生新兵衛(岡田准一)は、追放の憂き目に遭う。藩を追われた後、最愛の妻・篠(麻生久美子)は病魔に侵され、死を前に最後の願いを夫に託す。それは、かつては新兵衛の友人で良きライバルでもあり、篠を奪い合った恋敵でもあった榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいというものだった。

■キャスト
岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、芳根京子、駿河太郎、渡辺大、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二

▶「散り椿」公式サイトはこちら

日日是好日

10月27日(土)~10月29日(月)

■あらすじ
大学生の典子(黒木華)は、突然母親から茶道を勧められる。戸惑いながらも従姉・美智子(多部未華子)と共に、タダモノではないとうわさの茶道教室の先生・武田のおばさん(樹木希林)の指導を受けることになる。

■キャスト
黒木華、樹木希林、多部未華子、原田麻由、川村紗也、滝沢恵、山下美月、郡山冬果、岡本智礼、荒巻全紀、南一恵、鶴田真由、鶴見辰吾

▶「日日是好日」公式サイトはこちら

億男

11月4日(日)~11月7日(水)

■あらすじ
失踪した兄が残した借金の返済に追われ、妻子に見捨てられた図書館司書の一男(佐藤健)は、ある日突然宝くじで3億円が当たる。狂喜するも高額当選者たちが悲惨な人生を送っているという記事を読み不安になった彼は、億万長者になった大学時代の親友の九十九(高橋一生)に相談する。久々の再会に浮かれ酔いつぶれた一男が目覚めると、3億円と共に九十九の姿も消えていた。

■キャスト
佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也

▶「億男」公式サイトはこちら

ビブリア古書堂の事件手帖

11月16日(金)~11月19日(月)

■あらすじ
北鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」。夏目漱石の直筆と推察される署名入りの「それから」を持ち込んだ五浦大輔(野村周平)は、持ち主である亡き祖母の秘密を解き明かした店主・篠川栞子(黒木華)の推理力に驚く。その後栞子を手伝うことになった大輔は、彼女が所有する太宰治の「晩年」の希少本が、「人間失格」の主人公と同じ「大庭葉蔵」を名乗る人物に狙われていることを知る。

■キャスト
黒木華、野村周平、成田凌、夏帆、東出昌大

▶「ビブリア古書堂の事件手帖」公式サイトはこちら