お知らせ

2022年12月9日

12月16日(金)公開『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』 ハイ・フレーム・レート 3D での上映決定!

ジャームズ・キャメロン監督が革新的な3D映像を生み出し、全世界興行収入歴代1位の大ヒット作となった「アバター」の約13年ぶりとなる続編『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が、2022年12月16日(金)に公開いたします。 今作の上映に向けて製作されたハイ・フレーム・レート 3Dフォーマットでの上映を、DolbyCinemaを含めた下記劇場で実施いたします。

◆ハイ・フレーム・レート実施劇場

【ハイ・フレーム・レート 3D】
新宿ピカデリー、MOVIX亀有、MOVIX川口、MOVIX仙台、MOVIX八尾、熊本ピカデリー
なんばパークスシネマ

【DolbyCinema ハイ・フレーム・レート 3D】
丸の内ピカデリー、MOVIXさいたま、MOVIX京都

◆ハイ・フレーム・レートとは

フレームとは、映写機が 1 秒に映写するイメージの数で、映画館で標準とされているのは毎秒 24 フレーム(24fps)です。ハイ・フレーム・レート作品は、現在の標準の 2 倍のレート(48fps)で撮影/映写を可能とし、肉眼で実際にみる光景をより忠実に再現することが可能な上映方式です。

※上映のバージョンは、各劇場の上映回で異なります。詳細は、劇場公式 HPの上映スケジュールにてご確認ください。

(C) 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

お知らせ一覧に戻る