松竹マルチプレックスシアターズ

最新のブラウザーでご覧ください
ダウンロードはこちら

MOVIXさいたま

施設案内

|MOVIXさいたまへようこそ!

2004年9月17日、さいたま市大宮区・JR京浜東北線さいたま新都心駅前に誕生した複合商業施設「コクーンシティ」内に13サイト目となる直営劇場「MOVIXさいたま」をオープンいたしました。

延床面積約1,833坪、12スクリーン・2,671席の規模を有する同劇場は、県内最大の規模を誇ると同時に、SMTのフラッグシップシアターにふさわしい国内最高級のシステムを備えた劇場開発を目指しました。

輝度が高く映像がクリアで鮮明な「ミニパーフォレーションスクリーン」など、国内初となる最新鋭の設備機器を投入、以降開設された劇場の標準装備といたしました。なかでも注目されるのが、メイン館であるシアター12に導入された国内初となるMOVIXオリジナル「JBL」カスタムメイドスピーカーです。

JBLは、世界的に著名なスピーカーブランドで、その技術力の高さからスタジオモニターやコンサートPA用スピーカーとしてプロフェッショナルの現場でも認められ、映画館用スピーカーとしても国内でも数多くのシネマシアターにおいて採用されおりますが、今回導入されたカスタム仕様のシステムはアカデミー賞の選考会場の一つとして知られるハリウッドの「サミュエル・ゴールドウィン・シアター」など、一部の特別な劇場のみに採用されるもので、商業用劇場では本国アメリカを含めても数少ない事例となりました。

2016年4月には、スクリーンを張り替え、より輝度が高く大きなスクリーンに。また、10番シアターと11番シアターではメインスピーカーをJBL社製スピーカーに入れ替え、より迫力のあるクリアな映像とサウンドをお楽しみいただけます。

館内施設

image1

明るく開放的で広々としたロビー

新しいクオリティを感じさせるロビーは、明るく開放的な空間。
広々とした豪華な造りで、期待感を演出します。

image2

スムーズなチケット購入

全席指定・定員入れ替え制を実施。座席数以上のチケットは発行しませんので立ち見はありません。
事前にインターネットでチケットを購入されたお客様はロビー設置の自動発券機にて発券が可能です。 現金、クレジットカード、ムビチケにてチケットを購入のお客様は自動券売機が利用いただけます。
また、翌日以降のチケットも購入いただけます。(上映日の2日前より販売開始)

image3

メニュー豊富な大型コンセッション

コンセッション(売店)では豊富なドリンクメニューやポップコーン・ホットドッグ等を取り揃えております。
MOVIX自慢のメニューを是非ご堪能下さい。

image4

スタジアム方式の客席と"ゆったり大きめ快適シート"

前後の高低差を充分にとったスタジアム方式の設定。どの席からでもスクリーンがよく見え、前の人も気にせずに映画に集中できます。
座席は、幅500mmを越える大きめシート。
快適な高さのある背もたれを採用し、サイドにはドリンクホルダーを設置するなど快適性を高めています。
シート間スペースも1,000mm以上と、従来よりゆったり広く取りました。

館内レイアウト

map シアター1 シアター2 シアター3 シアター4 シアター5 シアター6 シアター7 シアター8 シアター9 シアター10 シアター11 シアター12
  • A エントランス
  • B ロビー
  • C チケットボックス
  • D ストア
  • E コンセッション
  • F 自動発券機
  • G トイレ
12スクリーン/全2,671席(26)
カッコ内は車椅子スペース数

コクーンシティ紹介

コクーンシティは、衣料品や機械関連事業等を展開する片倉工業株式会社のJRさいたま新都心駅前社有地の街づくり型商業開発です。開業以来10年間親しまれ、エンターテインメントをコンセプトとする「コクーン1(ワン)」とライフクリエーションをコンセプトに2015年4月24日に開業した「コクーン2(ツー)」、ヨドバシカメラを主要テナントとし、今後、リニューアルオープンを予定している「コクーン3(スリー)」。営業面積は、76,000m2超でエリア最大級となります。 "訪れるたびに、驚きがある街"をコンセプトに、「この街を訪れるといつでも新たな発見や体験がある。人が出会い、つながっていくことで街も成長していく。そんな人の温かさや心地良さを感じることができる街」を目指しています。

サイドコンテンツ

[PR]
ページトップへ戻る